セフレを作るならここがオススメ!

ランキング1位FirstMail


ランキング2位SWEET LINE


ランキング3位らぶらぶメール


コンテンツが充実しているお手軽にセフレが作れる優良サイト。
様々な方法でパートナーを見つけ出すことが出来ます♪

サポートが非常に充実している軽い感覚で利用できるセフレサイト!
不安な要素が一切ないので、安心して利用可能です!

検索機能が充実している好みのセフレを一発検索できちゃうオススメサイト!
ご近所で理想の相手を探し出すことが出来ます♪


最新情報

2014年9月8日
関連した記事集
セレブのセフレの攻略法について
・セレブのセフレとは? セフレサイトの中には「セレブ」の女性がいる時もあります。このセレブと言うのは要するに「お金持ちの女性」になってきます。またお金もあり、 頭もよく、そして仕事もこなす女性達になります。お金に余裕があ・・・
2014年9月2日
関連した記事集
セレブのセフレに対するメールについて
・セレブのセフレと親密になるには? セレブと関係を持ちたい、しかしどうすればいいのか?その様に思っている方も多いかもしれませんね。このセレブの方も多くの方がいます。 また性格も違ってきます。例えば普通の男性でればその相手・・・
2014年6月2日
セフレが必要な理由
同僚をセフレにすると後々面倒
勤務先の飲み会にて、酔った勢いで会話がぶっちゃけたときに、それまで接点がなかった異性が恋心を抱いていたことを知った。 ここまではよくある話です。 その後、勢いでホテルに行ってしまった。 これも、まあ、あり得なくはないでし・・・
2014年5月31日
セフレが必要な理由
セフレとの別れは色々なものの精算
異性との別れは難しいものですが、最も気をつけたいのがセフレとの別れ方です。 甘く見ていると後々ひどい目に遭うでしょう。 男性から女性に別れ話を持ちかけると、セフレという性質上、女性は「コイツの生活を壊してやる!」と復讐心・・・
2014年5月29日
セフレが必要な理由
譲り合う気持ちがセフレ関係を生む
男性と食事をする際、「何食べる?」と聞かれると「任せるよ」と答える女性がいます。 実は軽めに済ませたいと思っていても、男性には物足りないかも知れないと気をつかい、男性に主導権を握らせるケースがよくあります。 はたから見る・・・

セレブのセフレの攻略法について

・セレブのセフレとは?
セフレサイトの中には「セレブ」の女性がいる時もあります。このセレブと言うのは要するに「お金持ちの女性」になってきます。またお金もあり、
頭もよく、そして仕事もこなす女性達になります。お金に余裕がある女性に接近して可愛がって貰いたい、そして頭のいい女性と付き合って自慢したい、
などセレブの女性を希望する理由はいろいろとあります。このセレブの攻略法もいろいろとあります。

・セレブは何に興味があるのか?
元来お金持ちなので、やはり男性の中身に興味が出てくるものと思います。けれども自分で努力したセレブになった方は、男性の容姿やお金等に
魅力を感じる時もあります。先進的なセレブの場合は元々お金持ちであるので、お金に対しての関心もそう強くなく、また中には自分を中流層と思っている方もいます。また後発的なセレブになれば、お金に興味もあり、相手の身なりや容姿に興味を示す場合もあります。その様な後発的なセレブは結構お金も掛かりますので、
普通の男性にはあまりお勧めしません。また頭のいいセレブは親からの熱心な教育もあったと思われますので、自分の欲望を抑えていたかもはしれません。
それゆえその様なセレブはかなり刺激的な事を求めてくる事もあります。

セレブのセフレに対するメールについて

・セレブのセフレと親密になるには?
セレブと関係を持ちたい、しかしどうすればいいのか?その様に思っている方も多いかもしれませんね。このセレブの方も多くの方がいます。
また性格も違ってきます。例えば普通の男性でればその相手に「温かさ」や「優しさ」、また「疲れない関係」を希望している方が多くなっています。
セフレサイトの中にはセレブ専門のサイトなどもありますが、その多くはそれなりの地位がある人妻等になってきます。またその年齢はちょっと高く
なる事もあります。けれどもそこにはとても成熟した女性がたくさんおり、「お金を持っている」と言う態度を取る方はそういないみたいです。
それゆえセレブのセフレを探す時は、その様なセレブ専門のサイトがいいかもしれません。

・セレブのセフレに対してはそのままアクセスしてみて下さい
セレブのセフレに対してはメールで接してみて下さい。また相手がセレブと言って気おくれする必要もありません。
セレブでもそこは普通の女性と何ら大差はありません。毎日のとても忙しい毎日から離れて、一瞬の優しさを望んでいる様なセレブの女性には、
そのままの自分をさらけ出すのもいいかもしれません。セレブなので難しい話題に持っていく必要もありません。
自身が興味を持っている事、また趣味等でも構わないと思います。

同僚をセフレにすると後々面倒

勤務先の飲み会にて、酔った勢いで会話がぶっちゃけたときに、それまで接点がなかった異性が恋心を抱いていたことを知った。
ここまではよくある話です。
その後、勢いでホテルに行ってしまった。
これも、まあ、あり得なくはないでしょう。
実際セックスしてみたら、思いの外、相手と体の相性が良かったので、そのままセフレ関係になってしまった。
ちょっとレアケースですね。しかし、少なからずどこの職場にも必ずそういった男女が何人かいるものです。
ここで意外な傾向を知ることができます。こういったやり取りをリードするのは男性というイメージがありますが、実は女性の方から誘ってくるパターンの方が多いのです。
セックス依存症という病名が一般的になりましたが、どうもストレスなどから女性がおちいりやすいようなのです。
ですから、相手が既婚者であっても恋人がいても、お構いなしに誘ってしまうわけです。
男性からすると非常に都合がいいことですから、ついつい誘いに応じてしまいます。しかも、同じ職場ですから、時間の調整もしやすく、ずるずると関係が続いてしまいます。
ちょっと羨ましい話ですが、このような経験をした友人は嘆いていました。
彼は体のいい理由で会社を辞めたのですが、本当の理由は違うそうです。
「仕事中に相手が公私混同するような仕草をするようになって、職場に居づらくなった」と。
しかも、相手の誘いにのったにも関わらず、友人が同僚に肉体関係を迫ったという噂まで流れ、否定もできず、最後に残った選択肢が離職することだったそうです。
ですから、都合はよくても同僚をセフレにすると後々面倒だということは覚えておきましょう。

セフレとの別れは色々なものの精算

異性との別れは難しいものですが、最も気をつけたいのがセフレとの別れ方です。
甘く見ていると後々ひどい目に遭うでしょう。
男性から女性に別れ話を持ちかけると、セフレという性質上、女性は「コイツの生活を壊してやる!」と復讐心をたぎらせるでしょう。
もし、男性に恋人や妻子がいた場合、男性の生活だけでなく恋人や家庭にも復讐の手は伸びるかも知れません。
だからといって、無言のまま別れるということは絶対にしてはいけません。
いつものように「じゃあ、またね」と自然に振る舞い、女性との連絡を絶ってしまうと、自制心を失い地の果てまで追いかけてくるかも知れません。
また、別れ話の内容を誤ってしまうと、相手の性格によっては、勤務先や自宅に連絡をしてきたり、実際に現れたりすることもあります。
「どっちも同じだ」と思うでしょうが、別れ方さえ間違えなければ少々の痛みで済ませることができます。
まず、自分の考えを話したうえで、相手の気持ちも聞いてあげてください。その気持ちに対して「じゃあ、こうしよう」と提案してみましょう。
もしかしたら延々と恨み節を聞かされるかも知れません。しかし、そこは黙って聞くのです。
また、物を投げつけられたり、お店の備品を壊すかもしれません。それもやむを得ないと思って下さい。壊されたものをお店に精算するのも別れのうちの一つです。
なお、別れ話は体裁を気にして二人きりになったときに切り出さないようにしましょう。いくら冷静さを欠いても、人目が無いと判断すれば、発作的に男性を殺そうとする女性もいるのですから。

譲り合う気持ちがセフレ関係を生む

男性と食事をする際、「何食べる?」と聞かれると「任せるよ」と答える女性がいます。
実は軽めに済ませたいと思っていても、男性には物足りないかも知れないと気をつかい、男性に主導権を握らせるケースがよくあります。
はたから見ると謙虚で微笑ましいことですが、これも度が過ぎるととんでもないことになります。
何か判断を迫られて、譲り合い精神で相手に任せっぱなしにしていると「あそこにリゾートホテルがあるんだよ」と、そこに一泊することが決定事項になっていることもあります。
女性にすると「え!?」ですよね。しかし、「俺の言うことならなんでも賛同してくれる」と考えている男性は、その女性を簡単に落とせると思考が飛躍してしまっているのです。
もし、そこで断ってしまうと、嫌われたり、怒りをかうかもしれない。その恐怖心を「なんだか気の毒だ、一回くらいいいかもしれない」と自分で納得させてしまうというわけですね。
社会を生きていくうえで、譲り合いの精神は物事を円滑に進めるために必要なものです。
しかし、それも相手のことばかり尊重してしまうと、ストレスが溜まり、最悪、心の病のきっかけにもなります。
ですから、「ここで断らなければセフレとして扱われてしまう」という判断を迫られたら、相手に主導権を握らせないことです。断って気まずい雰囲気になるのはその瞬間だけです。
自分にも相手と同様の権利があるということを忘れないようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ